ntmukaiの日記

飽きっぽいプログラマーの日記。ほんと飽きるのだけは得意。おもにポエムを書いています。

v0.0.5 キャラの歩行アニメーションをつくりました


Alma0.0.5
たった2コマのアニメーションなのに、思ったよりもそれらしく動きます。

v0.0.4 キャラの向きが変わるようになりました

f:id:ntmukai:20160412084418p:plain

進行方向へキャラが向きを変えるようになりました。

v0.0.3 歩行プログラムを改良しました

f:id:ntmukai:20160404232806p:plain

  1. どっちへ歩いているかを内部的に判別するようにしました。
  2. シュッ、シュッと動くようになりました。

世界が狭くなりました

f:id:ntmukai:20160403233848p:plain
本当は、ウィンドウの大きさを世界の大きさに合わせただけ。

暇つぶしにSwiftでゲームを作成中

最近ほんのすこしSwift熱が再燃していて、時間をつくっては、ちまちまゲームを作成中。

簡単なRPGですら、実際に作ってみると、いろいろと難しいのね。

f:id:ntmukai:20160307234840p:plain
昨日までは山しか歩けなかったけど、今日は草原を歩けるようになった。(・_・;)

showsPhysicsはメモリ使用量が激しい

skView!.showsPhysics = true

と書くと、スプライトの境界に青線を表示できるが、
これを使用するとメモリ使用量がどんどん伸びて減らなくなる。

もともとの用途がデバッグ機能なので困らないといえば困らないけど、
最初どこが原因なのか特定するのに時間がかかった。

Xcode3日目、GameScene.swiftを読む

didMoveToView(view:)は、シーンが読み込まれたときに呼ばれる。初期化するならここ。

CGRectGetMidX()は、指定された領域の中心座標を返してくれる。こんな便利な関数、前はなかった気がする。

GameScene.swiftはこのぐらいかな。あんまり不明点なかった。